読むだけで強くなれる剣道ブログ

大学まで全国区だった元剣士が剣道を理論的に分析するブログ。剣道の上達法、使える技をご紹介

“謙虚”とは

私は日本人というものは“謙虚”であると思っている。これこそ日本人の一番の長所であり文化の一部だと思う。

自宅トレ革命

以前こんな記事を書いたのだが、↓ ジム新時代 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ 皆様(特に社会人の方々)はジム通いをしていらっしゃるだろうか。

何度でも蘇る内村良一の”余し面”

先日の全日本選手権では、ベテランの内村選手が準優勝という結果を残した。 私は決勝戦の動画のあと、以下の「一本集」の動画を何の気なしに見ていた。 www.youtube.com そこで内村選手は同じような打突を何本も一本にしていた。リピート再生のように。 (1:…

”裏”の面を狙え!〜中央大学VS筑波大学より〜

前にも述べたことがあるが、私は中大ファンである。 先日の全日本学生団体ではその中大が優勝を飾った。近年、そのディフェンス力と憎いまでの試合巧者ぶりが影を潜めていた中大ではあるが、今年は梅ヶ谷という飛び抜けた存在が卒業し、チームとしての戦い方…

竹刀のササクレに注意せよ

私はここ数年、一年365日を通して”パ違反”の状態をキープしている。なお、脚やお尻も全てシェービングする。ツルンツルンなのだ。 なぜそうしているのか?

あなたの腕周りは何センチ?腕を太くするトレーニング

剣道家というのは腕が太いものだ。世の中には様々なスポーツがあるが、腕の太さに関しては剣道家はかなりのレベルだと思う。

”スライダー小手”の打ち方

先日、「竹ノ内選手の小手打ちは左拳が中心線にないのですが、この打ち方は有効ですか?」という内容のコメントを頂いた。 そのとき、「あっ!こんな使える技なのにまだ書いていなかった」と思った。まず、適当にこの技を”スライダー小手”と名付けることにす…

「突き」と「飛び込み面」の使い分け

今回は突き技に関して書いていきたい。 皆様は「突き」を有効活用していらっしゃるだろうか。 突き技は以前書いたように、↓ 突き技 カテゴリーの記事一覧 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ 技の一つとして持っておくと、表から裏から随分と相手の中心線を崩…

ブラック企業で働いている人へ

ずっとムカついていることがある。 現在の日本人は高校や大学を卒業したらほとんどの人が就職をする。どこかの企業に勤めるか公務員になるわけだ。 大人になって高校や大学時代の友人と会えば、必ず仕事の話をすることになる。学生時代は剣道の話ばかりして…

世界選手権決勝について語る(VS韓国)

更新が遅くなって申し訳ないが、先月の世界大会について書いていきたい。 結果は皆さんも御存知のように日本の優勝。しかも韓国開催の完全アウェイ大会をしっかり制してくれた。世界大会について書くとなったらやはり韓国剣道について語ることになる。以前も…

「出鼻」「相打ち」を制する超シンプルなコツ

”今日は応じ技について書いてみようかな” 何となく、そう思った。これまでの記事と重複する内容ではあるが、”もし剣道を習ったばかりの小学生に教えるなら”と仮定して、このコツが一番分かりやすいのではないかと思うので、ぜひ読んでほしい。意外と、大人も…

部活システム崩壊を願う

こちらのブログにお越しの方はほとんどが学生時代、学校内の剣道部に所属されていたと思うが、そもそも、「部活」という仕組み自体が国際的に見たらそれほどスタンダードではないというのをご存知だろうか。

”手の内”の真髄。inフィリピン

私は連休になると海外旅行に行くことが多いのだが、今年の連休はフィリピンに行ってみることにした。 マニラ、セブ島と滞在したのだが、刺激に満ちた国だった。

コテメンへ合わせるカウンターメン

今回は応じ技(出鼻技、出頭の技)の解説である。 剣道の連続技である「コテメン」。これにどうカウンターを合わせるか、解説したい。

剣道におけるバルクアップとダイエット戦略

私は常々、剣道家は筋トレをすべきだと述べているのだが、ただ筋肉とともに脂肪も増やし動きを重くすることはおすすめしない。大きい筋肉を持ち脂肪が少なく、パワフルでスピードのある肉体を目指すべきだ。今回の記事は、「剣道の稽古プラス筋トレも行って…

”構え”において最も重要なポイント

久しぶりに投稿したい。 本日は”構え”について。剣道を習ったら初めに教わることなのに何も言及していなかった。汗

わりと究極の☆上段対策へのアンサー

過去記事で「上段対策を教えて下さい」という内容をアップしました。なぜこんな記事をアップしたのかというと私自身が現役時代、対上段は不得意で、自分が記事を書くレベルにないと思ったからです。そして、予想以上の素晴らしいコメントをたくさん頂きまし…

強いやつに憧れるな

剣道を続けていると「剣道界マニア」のような人間によく出くわす。そういう人は色んな有名剣士の剣道の強さや戦績、私生活に詳しい笑。

筋トレ計画の一例

先日、デッドリフトの記事を書いたのだが、皆さまは早速お試しいただいただろうか。最初に予想を言いたい。おそらく99%の方はまだデッドリフトはおろかジム通いすらしていないだろう。人間とはそういうものだ。

上段対策に関して

こんにちは。 かねてより質問の多い「上段対策」について。

剣道における情報の取り入れ方

私はこれまで、先生やOB、あらゆる目上の人の指導を無視してきた。他の人に教えられることより自分で考えたことのほうが正しいという確信を持っていたからだ。

左足は蹴るな!

「左足で思い切り蹴って打て!」 よく指導されることなのだが、これ、大嘘なのだ。今回はその話をしたい。

Hips don't lie

www.youtube.com 女性のボディメイク完全版① 〜男性の竹刀が木刀に変わるバディとは〜 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ 美しさと身体能力は比例する - 読むだけで強くなれる剣道ブログ ↑以前、私はこのような記事を書いたことがあるのだが、私は「胸」と「…

韓国剣道を攻略する【完全版】

マジか・・・。 何をいまさらと思われるかもしれないが、次の世界大会(世界剣道選手権大会)が韓国開催であるという情報を昨日知ってしまった。しばらく剣道から離れるとまったくそういう情報が入ってこなくなる。いやーしかし、

寺本将司のミステリアスな横コテ

寺本将司。私はこの人の剣道が好きだ。 今から十年ほど前に絶頂期を迎えていた彼の剣道は、どこか掴みどころが無いように見えた。長身であるがいわゆる正剣ではない。中心をガッツリ張るタイプではなく、ゆらゆらと剣先を漂わせ、あらゆる角度から打突部位を…

ブログデザインいじりました

ちょっとした報告なんですが、スマホ版のデザインをいじりました。

打突のキレを出す方法

今回のお題である打突の「キレ」。 皆様も稽古で求めるものの一つがこの「キレ」ではないだろうか。 では「キレ」とは何か。何となく漠然とした感覚で「キレ」というものを捉えている方が多いのではないだろうか。

ヒャックマンの引き逆胴

先日、何気なくYoutubeを見ていたら、私が子供の頃テレビでやっていた「これができたら100万円(?)」の一企画、「ヒャックマンに勝てたら100万円」の動画が上がっていた。 「お?そういやこんなの昔あったな。今見たらヒャックマンなんて大したことないだ…

剣道で最も必要な筋肉を鍛える「デッドリフト」

あまりにも筋トレに関する質問が多いので、そろそろ書いていこうと思う。 剣道は全身を使うスポーツなので、全身を鍛えるべきなのだが、もちろん優先順位はある。そこでまず、最重要となる筋肉の部位を説明したい。

ジム新時代

私的なことであるが、一年ぐらい前から私はジム通いを再開させた。それまで自重トレを気が向いたときだけ行う程度だったが、自重トレの限界(ある程度の筋量に達したら増えなくなる)を感じ、フリーウェイトやマシントレーニングをすることにした。効果は絶大…