読むだけで強くなれる剣道ブログ

大学まで全国区だった元剣士が剣道を理論的に分析するブログ。剣道の上達法、使える技をご紹介

わりと究極の☆上段対策へのアンサー

過去記事で「上段対策を教えて下さい」という内容をアップしました。なぜこんな記事をアップしたのかというと私自身が現役時代、対上段は不得意で、自分が記事を書くレベルにないと思ったからです。そして、予想以上の素晴らしいコメントをたくさん頂きまし…

強いやつに憧れるな

剣道を続けていると「剣道界マニア」のような人間によく出くわす。そういう人は色んな有名剣士の剣道の強さや戦績、私生活に詳しい笑。

筋トレ計画の一例

先日、デッドリフトの記事を書いたのだが、皆さまは早速お試しいただいただろうか。最初に予想を言いたい。おそらく99%の方はまだデッドリフトはおろかジム通いすらしていないだろう。人間とはそういうものだ。

上段対策に関して

こんにちは。 かねてより質問の多い「上段対策」について。

剣道における情報の取り入れ方

私はこれまで、先生やOB、あらゆる目上の人の指導を無視してきた。他の人に教えられることより自分で考えたことのほうが正しいという確信を持っていたからだ。

左足は蹴るな!

「左足で思い切り蹴って打て!」 よく指導されることなのだが、これ、大嘘なのだ。今回はその話をしたい。

Hips don't lie

www.youtube.com 女性のボディメイク完全版① 〜男性の竹刀が木刀に変わるバディとは〜 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ 美しさと身体能力は比例する - 読むだけで強くなれる剣道ブログ ↑以前、私はこのような記事を書いたことがあるのだが、私は「胸」と「…

韓国剣道を攻略する【完全版】

マジか・・・。 何をいまさらと思われるかもしれないが、次の世界大会(世界剣道選手権大会)が韓国開催であるという情報を昨日知ってしまった。しばらく剣道から離れるとまったくそういう情報が入ってこなくなる。いやーしかし、

寺本将司のミステリアスな横コテ

寺本将司。私はこの人の剣道が好きだ。 今から十年ほど前に絶頂期を迎えていた彼の剣道は、どこか掴みどころが無いように見えた。長身であるがいわゆる正剣ではない。中心をガッツリ張るタイプではなく、ゆらゆらと剣先を漂わせ、あらゆる角度から打突部位を…

ブログデザインいじりました

ちょっとした報告なんですが、スマホ版のデザインをいじりました。

打突のキレを出す方法

今回のお題である打突の「キレ」。 皆様も稽古で求めるものの一つがこの「キレ」ではないだろうか。 では「キレ」とは何か。何となく漠然とした感覚で「キレ」というものを捉えている方が多いのではないだろうか。

ヒャックマンの引き逆胴

先日、何気なくYoutubeを見ていたら、私が子供の頃テレビでやっていた「これができたら100万円(?)」の一企画、「ヒャックマンに勝てたら100万円」の動画が上がっていた。 「お?そういやこんなの昔あったな。今見たらヒャックマンなんて大したことないだ…

剣道で最も必要な筋肉を鍛える「デッドリフト」

あまりにも筋トレに関する質問が多いので、そろそろ書いていこうと思う。 剣道は全身を使うスポーツなので、全身を鍛えるべきなのだが、もちろん優先順位はある。そこでまず、最重要となる筋肉の部位を説明したい。

ジム新時代

私的なことであるが、一年ぐらい前から私はジム通いを再開させた。それまで自重トレを気が向いたときだけ行う程度だったが、自重トレの限界(ある程度の筋量に達したら増えなくなる)を感じ、フリーウェイトやマシントレーニングをすることにした。効果は絶大…

tinder歳上女子の家で

Tinderの歳上女性との冒険 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ イクオくんと〜、Tinderの歳上女子が〜、出会った〜。 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ 今回は上2つの記事の続きになります。

私生活=剣道?

正月休みを経て、旧友と会ったりLINEでやりとりしている中で思ったことがある。 「何かで大成しようと思ったら爆発的なエネルギーが必要だ」ということ。成功した人間というのはエネルギーに溢れている。剣道を例に取ると、「負けてたまるか」「俺の方が強い…

イクオくんと〜、Tinderの歳上女子が〜、出会った〜。

Tinderの歳上女性との冒険 - 読むだけで強くなれる剣道ブログ ↑こちらの記事の続きになります。

最高の稽古とは、、、これだ!

前々回の記事で、「最高の稽古とは何か?」と質問形式で投げかけてみた。 多くの返信ありがとうございました。 今回はその答えについて書いていく。

Tinderの歳上女性との冒険

数ヶ月前、何気なくTinderでスワイプしていたらある歳上女性とマッチングした。 そこそこ歳上であるが、私は一向に構わない。私はそこの幅はかなり広い。"下は杯乙が膨らんだら、上はオカン未満"をスローガンに活動している。

剣道において強くなるための最高の稽古とは

こんばんは。 今回は趣向を変えた記事にしたいと思います。 "剣道において強くなるための最高の、最強の、最も効果的な稽古とは?" これを質問にしたいと思います。答えはもちろん私の主観ですが、絶対的な自信を持っています。

担ぎ面=( X )面

またまた更新が途絶えてしまった。これでは有言不実行男だ。 読者の方には本当に申し訳なく思っております。おそらく2月ぐらいから仕事が楽になると思う(今回は確定的に)ので、2〜3月は週に2本ぐらいアップしていきます。 おそらく、週に2本アップし…

「手首の返し」はこうする

以前、コメントで「手首の返し」について何度もメッセージのやり取りをしたことがあったので、そちらについて述べていきたい。

内村良一の隠れた武器、小手・小手

思い出した。内村良一の動画を見ているときにこの技の紹介をしようと決めていた。 その技とは、「小手・小手」。 この技、使わない人のほうが多いと思う。「小手・面」は使うけど「小手・小手」ってあるの?そう思った人も多いはずだ。トップレベルの剣士で…

私流tinderの使い方

お久しぶりです。全日本選手権も終了し、剣道シーズンも一段落といった季節ですね。ということで今回は剣道にはあまり関係のない話をしていこうと思う(と言っても間接的には関係はあると個人的には思っている)。

神漫画

最近、「エネルギー」というのは大事だな、と思う。「やってやるぞ!」という熱い気持ちから何でも始まると思う。 そして、特に剣道はその「エネルギー」が大事。エネルギー無しにこんなきつい競技なんてやってられない。 私も何度も何度も剣道というものに…

これを一記事にさせてください・・・

皆様、日頃よりたくさんのご訪問とコメントありがとうございます。 最近は仕事でも残業が多く、その分土日は遊ぼうと躍起になっております。私の中では9月も夏なので、しばらくは遊びまくろうと思ってます。

審判を味方につける戦い方

前回記事からまたもや期間が空いてしまった。前回、「腰を入れる」ということについて記事を書いたのだが、このお盆休み中、私もある意味腰を入れることに夢中になりすぎてブログの更新が疎かになったわけである笑。もう竹刀はボロボロだ笑。

「腰を入れる」の一歩先

日頃よりたくさんのコメントありがとうございます。 今回は何度か質問で頂いた、 「腰を入れる、という意味が分かりません」 「◯◯選手の打突はあのスピードでどうして腰が抜けないのですか」 といった質問に答えていきたい。

剣道界のロベルト・カルロス、梶谷のツイスト引き面

九州学院高校から明治大学へと進学した梶谷選手。実に観戦者を魅了する剣士だ。 私も彼の剣道に虜になっている一人である。

MyProteinと私生活

以前紹介したMyproteinというヨーロッパ製のプロテイン・サプリメントブランド。 私自身も色々と購入して、かなりおすすめできると感じている。