読むだけで強くなれる剣道ブログ

大学まで全国区だった元剣士が剣道を理論的に分析するブログ。剣道の上達法、使える技をご紹介

剣道理論あれこれ

あなたの腕周りは何センチ?腕を太くするトレーニング

剣道家というのは腕が太いものだ。世の中には様々なスポーツがあるが、腕の太さに関しては剣道家はかなりのレベルだと思う。

剣道におけるバルクアップとダイエット戦略

私は常々、剣道家は筋トレをすべきだと述べているのだが、ただ筋肉とともに脂肪も増やし動きを重くすることはおすすめしない。大きい筋肉を持ち脂肪が少なく、パワフルでスピードのある肉体を目指すべきだ。今回の記事は、「剣道の稽古プラス筋トレも行って…

”構え”において最も重要なポイント

久しぶりに投稿したい。 本日は”構え”について。剣道を習ったら初めに教わることなのに何も言及していなかった。汗

わりと究極の☆上段対策へのアンサー

過去記事で「上段対策を教えて下さい」という内容をアップしました。なぜこんな記事をアップしたのかというと私自身が現役時代、対上段は不得意で、自分が記事を書くレベルにないと思ったからです。そして、予想以上の素晴らしいコメントをたくさん頂きまし…

強いやつに憧れるな

剣道を続けていると「剣道界マニア」のような人間によく出くわす。そういう人は色んな有名剣士の剣道の強さや戦績、私生活に詳しい笑。

筋トレ計画の一例

先日、デッドリフトの記事を書いたのだが、皆さまは早速お試しいただいただろうか。最初に予想を言いたい。おそらく99%の方はまだデッドリフトはおろかジム通いすらしていないだろう。人間とはそういうものだ。

上段対策に関して

こんにちは。 かねてより質問の多い「上段対策」について。

剣道における情報の取り入れ方

私はこれまで、先生やOB、あらゆる目上の人の指導を無視してきた。他の人に教えられることより自分で考えたことのほうが正しいという確信を持っていたからだ。

左足は蹴るな!

「左足で思い切り蹴って打て!」 よく指導されることなのだが、これ、大嘘なのだ。今回はその話をしたい。

打突のキレを出す方法

今回のお題である打突の「キレ」。 皆様も稽古で求めるものの一つがこの「キレ」ではないだろうか。 では「キレ」とは何か。何となく漠然とした感覚で「キレ」というものを捉えている方が多いのではないだろうか。

剣道で最も必要な筋肉を鍛える「デッドリフト」

あまりにも筋トレに関する質問が多いので、そろそろ書いていこうと思う。 剣道は全身を使うスポーツなので、全身を鍛えるべきなのだが、もちろん優先順位はある。そこでまず、最重要となる筋肉の部位を説明したい。

最高の稽古とは、、、これだ!

前々回の記事で、「最高の稽古とは何か?」と質問形式で投げかけてみた。 多くの返信ありがとうございました。 今回はその答えについて書いていく。

剣道において強くなるための最高の稽古とは

こんばんは。 今回は趣向を変えた記事にしたいと思います。 "剣道において強くなるための最高の、最強の、最も効果的な稽古とは?" これを質問にしたいと思います。答えはもちろん私の主観ですが、絶対的な自信を持っています。

「手首の返し」はこうする

以前、コメントで「手首の返し」について何度もメッセージのやり取りをしたことがあったので、そちらについて述べていきたい。

審判を味方につける戦い方

前回記事からまたもや期間が空いてしまった。前回、「腰を入れる」ということについて記事を書いたのだが、このお盆休み中、私もある意味腰を入れることに夢中になりすぎてブログの更新が疎かになったわけである笑。もう竹刀はボロボロだ笑。

「腰を入れる」の一歩先

日頃よりたくさんのコメントありがとうございます。 今回は何度か質問で頂いた、 「腰を入れる、という意味が分かりません」 「◯◯選手の打突はあのスピードでどうして腰が抜けないのですか」 といった質問に答えていきたい。

打突は「大きく振る」べき?

ご無沙汰しております。 最近仕事が忙しすぎてなかなか更新できておりませんでした。それプラス週末は必ず女子と遊ぶようにしておりまして、そちらの方はなかなかの打率で調子が良い反面、ブログのほうが疎かになっておりました。かなり疲れているので、今回…

考えるな!

「しまった!」と思った。

ボられないプロテインの話 

剣道家というのはちょっと頭がおかしいところがある。

自主練は何をすべきか。素振り?

日頃よりこちらのブログにお越しいただき、ありがとうございます。 そして、多くのコメントありがとうございます。 今回、コメントで多い、 「自主練で素振りは有効ですか?」 「自主練は何をすべきですか?」 という質問に対して、しっかりとした返答をした…

メッシとクリロナ

私はヨーロッパサッカー観戦が趣味の一つで、2000年代初頭の頃からずっとサッカー界の流れを見てきている。 2010年頃からはバルセロナのメッシとレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドがサッカー界の二大巨頭で、彼らの時代がもうずいぶん長いこと続…

勝見洋介の間合いの取り方 ”身長差、足腰のバネのある相手に対して”

先日の全日本選手権では私イチオシの勝見選手が初優勝を飾った。実は全日本選手権の前にyoutubeで警察の団体戦の動画を見ていた。「やはり彼の剣道は他の選手と一味違う」と感じていたところ、全日本選手権でも結果を出してくれた。自分の感想と結果が完全に…

昇段審査のヘッポコ記事に関して

こんばんは。思うようにブログの更新ができてないイクオです。 Q&Aを記事にして、なるべく多くの更新ができればと思っていたのですが、前回の記事はお粗末すぎました。

Q.昇段審査についてコツを教えてほしい。

Q.剣道家にとって、試合に勝つことプラス、昇段審査も大きな目標だと思います。昇段審査についてポイントなどがあれば教えてください。

Q.右腕の方が太いのですが大丈夫ですか?

皆さま、随分と更新が滞っているこんなブログにコメントを頂き、ありがとうございます。 これから、コメントで頂いた質問の中から「これは!」というものは返答を記事にしていきます。最初に紹介したい質問は、 「剣道は左手が重要だと言われます。ですが、…

剣道の競技レベルを向上させたものとは

私は剣道をやめて、もう10年以上が経つ。 その間、剣道という競技は飛躍的に進化を遂げた。特に高校生、大学生あたりはそれが顕著だ。 竹ノ内選手が大学生で全日本選手権で優勝したり、同じく大学生の梅ヶ谷選手が3位に入賞したことからも、高校・大学のレ…

剣風と竹刀

先日、「竹刀選びに関してよかったら記事をお願いします」とコメントを頂いた。コメントを頂くことが何よりもモチベーションになるので、再優先だ。早速この点に関して書いていきたい。 竹刀選びで重視すべきは「柄の長さ」と「重心」の二つ。

一日で強くなる

「剣道は一日で強くはならない。」 これまで色んな人にそう言われてきた。

自分の実力は調子が悪いとき

「調子が悪いから負けた」「調子が悪いからしょうがない」「調子が良かったら勝てた」

自信を持つこと

前回の「メンタル」に関する記事と重なってしまうのだが、強いメンタルの根底にあるのは「自信」である。揺らぐことのない自信と前回記事で書いたようなメンタルの作り方を組み合わせれば、そうそう試合で負けることはないと思う。