読むだけで強くなれる剣道ブログ

大学まで全国区だった元剣士が剣道を理論的に分析するブログ。剣道の上達法、使える技をご紹介

引き技

ヒャックマンの引き逆胴

先日、何気なくYoutubeを見ていたら、私が子供の頃テレビでやっていた「これができたら100万円(?)」の一企画、「ヒャックマンに勝てたら100万円」の動画が上がっていた。 「お?そういやこんなの昔あったな。今見たらヒャックマンなんて大したことないだ…

密着状態から引き面を決める梅ケ谷

今回は技の解説シリーズを頑張って書いていきたい。 今回紹介する技はまたまた「引き面」。個人的に引き技が大好きであり、youtubeを観ていたら「おっ!」と思う技があったので解説することにした。この技は使えますよ〜。

山下忠典の"打てば決まる"不思議な引き小手

山下忠典。その名をご存知だろうか。中央大学在学中の4年間で関東個人を3度、全国個人も一度制した、大学剣道界における伝説のような人物である。

この「梅ケ谷引きメン」打てる?

前回、「試合で使える」竹ノ内選手の引きメンについて記事を書いた。今回は前回の引きメンに少し工夫を加えるだけで、別の状況でも使える引きメンを紹介したいと思う。

エグ過ぎ。竹ノ内佑也のシンプル引きメンは基本かつ終着駅

剣道の試合において、鍔迫り合いの状態が試合時間の7〜8割を占めるのをご存知だろうか。これは、私の分析によれば小学生や中学生の試合であろうと全日本選手権の試合であろうと変わりはしない。つまり、レベルが上っても鍔迫り合いをどう制すかは試合の勝…