読むだけで強くなれる剣道ブログ

大学まで全国区だった元剣士が剣道を理論的に分析するブログ。剣道の上達法、使える技をご紹介

Fカップ詐欺女

先日、以前の記事でも紹介した、クラブで出会ったFカップの子と飲みに行った。⬇この子

http://www.yomuken.net/entry/2016/05/03/005131

結論から先に言うと、最悪かつ最低な出来事が巻き起こった。私は今、憤りを通り越して、「世の中にはこんなに残念な人間がいるんだな」という憐れみに近い気持ちでいる。とにかくひどい話なので聞いてほしい。

その日、私はFと映画を見に行く予定だった。「ズートピア」である。ズートピアを見た後に楽しく酒を飲んで盛り上がり、FのFを堪能できれば、と青写真を描いていた。

ところが映画館に着いた早々、予定が完全に狂ってしまった。ズートピアは人気がありすぎて満席だったのだ。皆ズートピアの客かどうかわからないが、映画館は人がうじゃうじゃ。人混みを嫌うFは「ここ出たい。飲み行こ。」と促してきたので、映画は無しで早い時間から飲みに行くことになった。

居酒屋はFの知り合いが店長の店。店長はレアなビールや日本酒を提供してきて、それらのウンチクと共に最初は和やかに飲んでいた。

中盤に差し掛かったころ、Fは「ディズニーリゾートが好き」という話を盛んにしてきた。年に何回も行くディズニーフリークらしい。私も結構好きなのだが、上を行くFは私が知らないディズニー豆知識のようなものを長々と語りかけてきた。正直どうでもよい話ばっかりだったのだが、石田純一の「”へ~⤴マジで⤴⁉”だけで三時間は持たせろ」の助言に従い、ウンウン頷いて話を聞いていた。
するとFは私がディズニーに強烈に惹かれていると思ったのか、「今度一緒に行こうよ」と提案してきた。
F「行こうよ。行こうよ。」
私「分かった。分かった。」
F「いつがいい?」
私「来月ぐらいかなぁ。」
F「日にち決めてよ~。」
私「え~。展開速いねー。」
F「チケット色々あって予約いるからね。割引の期限もあるし。いつにする?」
私「…うーーん。じゃあ…(スマホのカレンダー見ながら)⚪⚪日かな…。」
F「オッケー。今からスマホで予約していい?」
私「…速いわー。別にいいけど。」
F「オッケイーー⤴」
(スマホで予約作業するF。どのチケットがいいかというやりとりもあった)
F「あーー。支払いどうしようかー?今カード持ってるなら切ってほしいんだけど。」
私「…ん?いいけど、じゃあFちゃんの分のお金は当日までにちょうだいね。」
F「分かったー。」
(予約終了。合計2万ちょい)

そして、その後も変わらず飲み続けた。
しばらく経ち、FのスマホにLINEが入った。友人が近くで飲んでたので合流したいらしい。
実はこれ、前日から”友達が合流するかも”というのは聞いていた。”そうなればこちらも男の友人を呼ぶ。四人で飲んでもいいね”という具合になっていたのだ。
とは言え、私はそうはならないことを期待していた。”FのF”が遠のくことを意味するからだ。でももう仕方ない。それはディズニーのときに取っておくか。多分どこか泊まることになるし。今やっちゃったらそのときまでの楽しみも半減するからな。
そう自分に思い聞かせた。

続く。